2011年3月23・26日 
敬誠会 合志病院 再就職支援セミナーレポート!

1人に1台ずつパソコンが! 実際に電子カルテを使ってみました!
3班に分かれて基礎看護技術研修。積極的に質問も飛び交って、とても賑やかな実習会場です。
病院見学も2班に分かれて実施。久しぶりの病院の雰囲気に、皆さん楽しそう。
プログラム
 看護の動向
 基礎看護技術研修(輸液ポンプ・シリンジポンプ・電子カルテなど)
 院内見学

セミナーの会場には、参加者の人数分のノートパソコンがセット。
基礎看護技術研修は、電子カルテから始まりました。
皆さん電子カルテは初めてとのことでしたが、日頃からパソコンを使い慣れている方は、
さほど違和感なく使えたようです。
静脈注射・輸液ポンプ・シリンジポンプは場所を変えて行われました。
静脈注射訓練模型に針を入れる参加者みなさんの顔は真剣。
安定しない針の角度に、指の使い方や添え方など現役看護師さんからのアドバイスが!
「そうそう、それで大丈夫」「ふ〜」模型とはいえ、やはり緊張しますよね。
一通り回った後は、時間の許す限り気になる部分を何度も練習。
現役看護師さんが、マンツーマンで教えてくれました。

研修の後は、参加者と看護師さんの交流タイム。
看護師としてのお話はもちろん、子育てや家庭との両立の話しなど、ざっくばらんで和気あいあいとした雰囲気に。

     

 参加者の声

電子カルテを始めて使ってみました。思っていたより使えそうなので安心です。
 でも、入力スピードを早くするための練習は必要なようです。

実際に器具に触って実習できてとても良かったです。
 技術や知識に不安はありますが、少しずつでも勉強しながら、是非再就職しようと思います。
 ほんとうに良いきっかけをいただけました。ありがとうございました。

教えてくださった看護師さんが、みんな明るくてとてもいい雰囲気で気軽にいろいろ聞くことができました。
 病院内を見学しながら、病院の雰囲気を懐かしく新鮮に感じることができました。
戻る
無料転職サポートWEB登録
やってはいけない転職活動

看護師・学生サポート