2011年2月6日 
矢木脳神経外科病院 再就職支援セミナーレポート!

まずは座学で「最近の看護動向」などを学習。
輸液ポンプ・シリングポンプ・サーフロー留置などの実務研修。
研修終了後は、お茶とお菓子で質問タイム。
育児のためにブランクがある方や、基礎技術に不安のある方など、5名の参加がありました。

最初は緊張のためか、基本動作にもあたふた場面もありましたが、何度もくり返して少し慣れると
「最近は便利になってるのね〜」と器具や用具の使い勝手の良さや性能に驚いたり、
「意外と体が覚えてました!」と安心したり、
駆血帯の巻き方など、日頃はなかなか聞けない基本的なポイントを聞いて確認するなど、皆さん真剣。

「看護師にぜひ現場復帰していただき、看護レベルの向上のために活躍して欲しい。そのお役に立てれば」
と、貴重な時間を割いていただいた矢木脳神経外科看護部スタッフの皆さん。

「今回参加できて良かった!とても勉強になりました」との参加者の声に、
和気あいあいとセミナーを終えることができました。

    

 参加者の声
今日の講義は、主婦をしていたものにはとても良い刺激になりました。
 看護師として、看護の動向や実際などを知ることにより、再び働くにあたっての心構えや
 看護の魅力を実感する機会となり本当に参加できたことに感謝しています。
 セミナー中の子供の無料保育、車での来院許可もありがたかったです。

実際に輸液ポンプやサーフロー留置について再学習できて良かったです。
 救急患者(救急搬送)の対応(看護)についても学習する機会があれば参加させていただきたいです。
 本日は、貴重な体験と時間をいただきありがとうございました。
戻る
無料転職サポートWEB登録
やってはいけない転職活動

看護師・学生サポート